30代OLの美容&生活雑記

30代OLの美容とその他諸々に関する雑記です

ピコトーニング経過(2-4回目)

 2回目と3回目の経過を書けないまま、ピコトーニング4回目を終えました。

なぜ、2・3回目の経過を書けなかったかと言うと…「変化を感じないから;」

画像を載せたところで何の変化・効果も見ていただけないので、書く必要性を感じず記事を書けていませんでした。

何となくレベルの変化で感じられたことは・・・

  • 全体的にシミが濃く浮き出てきた
  • 施術翌日、翌々日まではたるんだ毛穴がきゅっと引き締まるような気がする

この2点です。前回の記事で紹介した一般的に効果があると言われている項目に対しても所感はそれぞれこんな↓感じ。

 

ピコトーニングの効果(4回目を終えた実際のところ)

・シミを薄くする⇒△現時点ではいくつか濃くなったシミがある状態

・全体的なお肌のトーンアップ⇒×効果は感じず

・肝斑を薄くする⇒×効果は感じず(別の方法で薄くなってきたところ)

・お肌にハリを与える⇒△施術後1-2日間は全体的にハリが出る!?

・開き毛穴の改善⇒×効果は感じず。

 

シミしついては、後程画像と合わせてどのような状態か紹介しますが、全体とトーンアップや開き毛穴に関しては、レーザーを当てた時の感じからして、効果を感じようと思うと、最低10回は通わないと効果は感じられないだろうと思いました。

ピコトーニング自体かなり穏やかなレーザー治療で、肌全体をトーンアップしたり、開いてしまった毛穴を改善したりといった効果を数回で出せるようなものではないと個人的には思いました。開き毛穴を改善しようと思ったらやはりフラクショナルの方を試すべきだと個人的には思います。(ということで私もフラクショナルも試す予定)

肝斑については、ピコトーニングではなく、ピコトーニングをしてもらったクリニックのスタッフさんに勧められて試してみた、並行治療で効果が出たのでまた別記事で紹介しまね!

 

さて、ここからは現状では「濃くなっている気がする」と書いたシミについて。

 

こちらが、比較画像。画像の撮影条件が違いすぎて分かりにくいですが、

左から「1回目の照射後⇒2回目照射後⇒4回目照射後」のシミの状態です。
f:id:ol-ricky:20200101165814j:image

 

 このシミ、元々はあることさえ気づいていなかったシミ。1回目の照射後に「今までなかったシミがぼんやり出てきたかも?!」とは思っていたのですが、2回目の照射でぼんやりとしていた部分が茶色くなり、ピコトーニングによりシミが浮き上がっていることを確信しました。

4回目の照射直後には、この部分が赤く反応。赤みが引いた後はシミがさらに1段階濃くなりました。
f:id:ol-ricky:20200101170537j:image

 照射直後の画像肌汚すぎですね。アウトカメラで蛍光灯の下で撮影したので完全リアルな肌が写っております; 

 

 シミが濃く浮き出るのは、他のレーザー治療でもシミが消える前に見られる状態なので、このシミも今後消えると良いのですが…かなりの大きさで浮き上がってきたので、このまま残ったらショック。分かりやすい画像がないので、割愛しましたが、他にも濃くなった気がするシミがいくつかある状態なんですよね。(ただシミが濃くなって終わったら悲しい。)

 

次回5回目の照射となるので、その後の様子を観察したいと思います!

ピコフラクショナルも試したいので、できればトーニングは6回目では終えた買ったのですが、4回目照射後の様子を見る限り、まだまだ回数は必要そうです;