30代OLの美容&生活雑記

30代OLの美容とその他諸々に関する雑記です

ずぼらOLのニットのお手入れ

とってもずぼらな私。洋服を手洗いするようなことは滅多になく、なんでも洗濯機で洗濯してしまいます。秋冬のお仕事トップスとしてヘビロテしているUNIQLOのカシミアニットも、昔は手洗いしていたものの、一度洗濯機にで洗濯してみたら全く問題なかったので、以降ずっとネットに入れて洗濯機で洗っています。かなりの頻度で洗濯していますが、毛玉が目立つことも縮んで着られなくなるようなこともなく綺麗な状態で着られています◎

UNIQLOのカシミアニットの話はさておき、お手入れに悩むのがおしゃれニット。UNIQLOのニットは数シーズン着て廃れたら買い替えればよいのですが、おしゃれニットはできるだけ長く大切に着たいですよね。綺麗に着るためにも型くずれや縮は絶対に避けたい!

そこで、とってもずぼらなおしゃれニットの手入れ法を紹介させていただきます。

ずぼらかつ貧乏性なので…お金をできるだけかけないことも重要視しています。正しいニットの手入れ法はもちろんプロに任せる=クリーニングに出すことなので、あくまで私がご紹介するのはずぼらで貧乏性のOLがどのようにニットを手入れしているかについてです。

※ お手持ちのニットが型くずれしない、縮まないことを保証するものではありません。

 

ずぼらOLのニットのお手入れ

お洗濯編

お洗濯法に迷うような厚手のおしゃれニットのお洗濯はそもそも3度前後の着用に1回しかしない私。常に長袖インナーを着て着用をしているので、そんなに汚れないと思うのですよね。(タバコや食べ物の匂いがついたなと思った日は必ず洗濯します)

おおよそ3回の着用に1回の洗濯はどうしているかと言うと…筒形の厚みのあるネットに入れて洗濯機で洗濯。シワにならないようくるくる丸めた厚手のニットを筒形ネットに入れると、こんな感じでネットがぱんぱんになります。
f:id:ol-ricky:20190223174507j:image

 ネットがぱんぱんであれば、ニットに水は通るものの生地が洗濯機の動きで伸びたりこすれたりする心配がありません。(たぶん(^^)私感です;)

あとは普通に洗濯機で洗濯するのみ。ニットを入れる時は洗剤をおしゃれ着洗い用にしています。

乾燥編

お洗濯以上に気を使うのがニットの乾燥。乾燥機を使ってしまうとニットが縮むので、私はニットを自然乾燥させていますが悩むのは干し方ですよね。

私もできるだけニットを型くずれさせまいと色々な干し方を試してきましたが、どうしてもハンガー跡がついたり伸びたりしてしまうのですよね…

しかし、最近画期的なアイテムを発見!これによりニットの干し方に関する悩みが解消されました。そのアイテムがこちら↓ダイソーの平干しネット
f:id:ol-ricky:20190223174538j:image

上部がハンガーのようにフック状になっていて、こんな感じでセーターを平置き状態で干すことのできる優れもの。こちらを利用すれば、ニットにハンガー跡がついたり、干している間に伸びてしまう心配がありません。とってもお勧めの商品です。

 

シワ・毛玉ケア

ずぼらなくせに、シワがついたニットや毛玉がたくさんついたニットは許せない私。どんなに綺麗な人でも、シワがついたニットや毛玉がたくさんついたニットを着ていたら残念ですよね。私はニットは洗濯後畳んでしまう時ではなく着る前に必ずスチームアイロンをかけています。どうしても収納している間にシワはつくので、しまう前にアイロンかけても無駄だなと思って、アイロンは着る直前、スチームアイロンをかけてシワのないニットをそのまま着る感じです.ついでにその日使うハンカチも当て布がわりにしてシワを伸ばします。

 毛玉ケアは100均アイテムで↓少しの毛玉ならブラシでケア、丸まるした毛玉がたくさんついてしまった場合は電池式の毛玉カッターでケアしています。
f:id:ol-ricky:20190224101810j:image

↑こちらのTONALのニットも2シーズン目ですが、ブラッシングケアをするだけで綺麗に着られています◎

 

ブラシは100均のもので十分だと思いますが、毛玉カッターは100均のものだと壊れやすいのでそれなりのものを購入したほうがよさそう;私も今使っているものが2個目。これが壊れたら100均以外で毛玉カッターを探そうと思います。

以上、ずぼらな私ならではの雑なまとめになってしまいましたが、「ずぼらOLのニットのお手入れ」方法のご紹介でした。

f:id:ol-ricky:20190105174341p:plain