30代OLの美容&生活雑記

30代OLの美容とその他諸々に関する雑記です

20代のうちに出来たシミの正体「シミ or 肝斑??」

最近、頬骨の辺りにあったぼんやりシミが消えたことに気づきました。

理由は明らか、皮膚科で処方していただいた肝斑の内服薬を飲み始めたからです。

薬を飲み始めたきっかけは、ピコトーニングでお世話になった美容クリニックでのスタッフさんとの会話。

私が頬骨あたりのシミ・くすみが気になることを伝えると、「この辺りのシミは肝斑の可能性もありますが、見た目ではシミか肝斑かはっきりしませんね。肝斑であれば、トラネキサム酸で確実に薄くなるので、どちらか判断するためにもトラネキサム酸を服用してみてはいかがですか?」と勧めてくださったのです。

これまで、皮膚科の先生や美容クリニックの先生は、「左右対称だから肝斑かもね~」「肝斑とは少し気が違う気がするね~」等と所感を言うだけで、何も治すためのアドバイスはくれませんでしたが…この施術スタッフさんは「正直どちらか分からない」とはっきり言った上で、アドバイスをくださりました。(薬は皮膚科でも処方になるのに、クリニックは何のお金も入らないにも関わらず。)

 

このアドバイスを聞いて、さっそく皮膚科で薬を処方してもらった私。服用を始めて1ヶ月程で頬骨にあったぼんやりとした大きなシミが明らかに薄くなりました!!!

 

ただし、これにより頬骨あたりのシミが全てなくなったわけではありません。ぼんやりとした大き目のシミは消え、ぽつぽつとしたシミは残りました。

つまり、私の頬骨あたりにあったシミは肝斑でもあり普通のシミでもあったわけです。ぼんやりとしたシミ=肝斑の上からシミがぽつぽつあったので、その正体がわかりにくい状態になっていたのですよね。

 

こちらが実際のBefore、After画像。例のごとく同じ角度で撮れていないのが申し訳ないですが、白枠でかこったエリアが肌の同じ個所。Before画像にある広範囲に広がるぼんやりとした茶色のシミが消えているのがお分かりになりますでしょうか?
f:id:ol-ricky:20200104113850j:image

矢印は同じシミがある位置。もっとわかりやすい画像が撮れたら差し替えます。

 

少し分かりにくいかもしれませんが、毎日自分の顔を見ていた私としては明らかぼんやりと広がっていたシミが左右ともに消えたと分かります◎

ぼんやりとではありますが、広範囲に広がっていたこともあり、肝斑が消えただけで、顔のシミが一気に減ったように感じました。私は正直、自分のシミは肝斑ではないと信じ込んでいて、クリックのスタッフさんに勧めていただかなければ、肝斑治療の内服薬は試さなかったと思います。クリックのスタッフさんには感謝感謝です。

 

20代のうちに出来たのに肝斑?!

 さて、ここからは私が自分のシミを肝斑ではないと信じ込んでいた理由について。私が自分の頬骨のシミは肝斑ではないと信じていた理由は「20代の頃に出来たシミであるから」です。

 

私はトランシーノのCMや巷の肝斑情報を見て、肝斑は30-40代の女性に出来るものだと思っていました。実際にトランシーノのサイトやその他まとめサイトでも、肝斑はほとんどの場合、30-40代の女性が発症するものだと書かれています。

www.daiichisankyo-hc.co.jp

 加齢に伴うホルモンバランスの乱れが主な原因であることが多いとのことで、20代で肝斑と言われても受け入れがたいですよね; しかし、肝斑について色々調べてみたところ…私は20代で肝斑を発症する原因ともなる「とあること」をしていました。

 

それは、「経口避妊薬の使用」。私は社会人1-5年目までPMSが酷く、耐え難い頭痛や眠気、熱っぽさや肩こり・背中痛に悩まされていました。仕事にも支障が出るほどで、辛くて辛くて仕方がなく、PMS緩和のため経口避妊薬=ピル(マーベロン)を2年間程服用していたのです。(転職をして生活が比較的規則的になり、ピルは卒業しました)

元々、PMSが酷いという時点で、ホルモンバランスの乱れていて、肝斑が出来た可能性もありますが、 ぼんやりとしたシミができ始めた時期を考えても経口避妊薬・ピルの服用が原因なのではないかと思います。

私の場合は、恐らくピルの服用が20代での肝斑発症の原因だとは思いますが、ピルを服用していなくても、妊娠やストレス、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れで20代でも肝斑が出来てしまうことはあるそうです。

 

ということで、20代のうちに出来たシミだからと言って「肝斑ではない!」と思い込まず、シミの特徴をチェックしてみて「肝斑かもしれない」と思ったら、トラネキサム酸の処方について皮膚科で相談してみることをお勧めします。 

www.daiichisankyo-hc.co.jp

★第一三共ヘルスケアさんのサイトは肝斑のチェックポイントが分かりやすくまとめられています。

 

長くなるので、処方していただいた薬については、また別記事で書かせてください。