30代OLの美容&生活雑記

30代OLの美容とその他諸々に関する雑記です

リファエスカラットの使い方(自己流)

全身血行不良体質で顔もむくみやすい私。むくみ対策とアンチエイジングのためReFaリファカラットの一番小さなサイズ、リファエスカラット(ReFa S CARAT)を愛用しています。

▼リファカラット(Refa S CARAT)▼

目元や口元を指先でやさしくつまみ流す動きを再現した、リファカラットの中でも顔の細かい部分のケアに特化した商品。お値段も税込みで15,660円と他のシリーズよりお手頃価格。

元々リファカラットフェイスの購入を検討していた時に、美容系ユーチューバーのあさひさんがエスカラットを目元・口元だけではなく、肩や首~デコルテ周り、フェイスラインにも使用しているのを見て一番小さなエスカラットを購入することにしました。目の周りのむくみにも効きそうだなと思って!

百貨店で購入したので、公式の使用方法、スタッフさんお勧めの使用法は一通り教えていただきましたが、私はリファはこれ1本しかもっていない分、リファカラットフェイスでケアするべきフェイスラインなども全部これ1本でケアしています。(最近ReFa CAXAが気になってしょうがない;)自己流ではありますが、私のリファエスカラットの使い方を紹介させてください。

リファエスカラットの使い方(自己流)

まず始めに

私はリファエスカラットのローリングマッサージにより、凝りをほぐして血行促進効果を狙う箇所、ローリングによるマッサージだけではなくマイクロカレントによる美肌効果も狙う箇所、をそれぞれ意識してリファエスカラットを使用しています。

▼マイクロカレントとは?▼

元々人体にも流れている微弱電流のことで、この微弱電流を流すことによりミトコンドリアの働きが促進され細胞が活性化されます。この細胞の活性化により美容面ではお肌のターンオーバーが正常化されたり、コラーゲンの生成が促進されたりという効果が期待できます。ただし、即効性はなし。私も正直見た目に分かるような効果は感じていませんが、そもそもマイクロカレントの効果自体そういうものだそう。元々医療面で怪我の治癒法として注目されていたもので、細胞が損傷を受けている場合はその効果が目に見えて分かりやすいようです。

雑ですがこちらの画像の赤い部分は凝りをほぐす箇所。ほぼ力は入れずにローリング効果だけでマッサージをする他の箇所とは違い、力を入れてほぐしています。一方、他の部分は優しくケア。お肌に負担をかけないよう意識しています。
f:id:ol-ricky:20190127104557j:image

 

ケアの順序

リファエスカラットは「顔の中心から始めて外側向かってケア」という順序で使用している方が多いと思います。リファエスカラット1本で肩や首~デコルテ周りをケアしている方の多くも、最初は顔、最後に肩や首の凝りをほぐすと書かれている使用法を紹介されていました。私の場合は凝り性なので、肩や首回りのケアはケアの最初と最後、どちらも入れています。私流のケア順序はこんな感じ↓

①肩・首・耳周りなどリンパ節のある箇所をほぐす(凝りをほぐして血行促進)

 ↓

②目の周り・鼻周りのケア

 ↓

③頬のリフトアップケア(特にマイクロカレントによる美肌効果狙い!)

 ↓

④フェイスラインのケア

⑤肩・首・耳周りなどリンパ節のある箇所を流す(最後にリンパを流す)

⑥髪の生え際~頭皮のマッサージ

  • 店舗のスタッフさんがおススメ使用法として髪の生え際から頭皮に向かって3~4cm程マッサージするケアを教えてくれたので取り入れています。なんとなく生え際~頭皮に使うとリファが汚れそうなのでお手入れ前の最後にケア。

ケアの方法(それぞれのケアのイメージ)

①⑤肩・首・耳周りなどリンパ節のある箇所をほぐす&流す

まずは、ケアの前にリンパ節のある箇所が分かる図を転載しておきますね。

「顔 デコルテ リンパ節」の画像検索結果

大人のスキンケア教室 ”より

 血行不良体質でない限り、これらのリンパ節を意識してリンパを流すようなマッサージを最後に取り入れるだけで十分だとは思いましが、私の場合は凝り性。まずはケアの最初に滞っているリンパ節をマッサージしてその後のケアでリンパの流れが滞らないようにケアします。最初のケアはリンパを流す最後のケアとは逆で、「鎖骨・肩周り⇒首回り⇒耳周り」とだんだん顔に近づく感じ。流すというよりリファエスカラットでころころしてほぐすようにケアします。耳周りは耳を挟むようにして耳前側と裏側のリンパ節の滞りをころころほぐします。
f:id:ol-ricky:20190127113753j:image
一番最後のケアはほぐすのではなく流す。ケアも一般のリンパマッサージの法則の通り。顔に近いほうから「耳周り⇒首⇒鎖骨・肩回り」と流します。流すケアはローラーより手の方がやりやすいので、私は少しリファエスカラットで流したらハンドケアに切り替え鎖骨~脇下のリンパマッサージまでしてしまいます。

②目の周り鼻周りのケア~③頬のリフトアップケア

目の周りや頬のケア、ほうれい線のケアは基本的にリファカラットの公式の使用法に従っています。

リファエスカラットの使い方 | ReFa S CARAT | ReFa(リファ)公式ブランドサイト

このケアの他、私は鼻のむくみも気になるので、片方のローラーを使って小鼻をころころケアしています。

④フェイスラインのケア

フェイスラインはリファエスカラットフェイスでのケアが推奨されていますが、リファエスカラットでもケアできます。むしろ人によってはリファエスカラットのヘッド・ローラーのサイズの方がフェイスラインにぴったり合って使いやすいと思います。リファエスカラットは小さくて軽いのですっとフェイスラインを引き上げることができますよ。
f:id:ol-ricky:20190127120347j:image

フェイスラインのケアの後は耳まで引き上げたローラーでそのまま耳裏のリンパを流し「⑤肩・首・耳周りなどリンパ節のある箇所を流す」につなげます。

⑥髪の生え際~頭皮のマッサージ

こちらはお好みで追加するケア。リファエスカラットを購入した時に接客してくださったスタッフさんが顔と頭皮はつながっているから、生え際~頭皮もほぐしておくと顔色が良くなりますよとおっしゃっていました。頭皮マッサージは洗髪前などにできるので、私もその日の気分でやったりやらなかったりですが、生え際から頭皮に向かって顔周り(上半分)をころころマッサージするだけでなんだかすっきりします◎

ー♥

以上、私のリファエスカラットの使い方でした。