30代OLの美容&生活雑記

30代OLの美容とその他諸々に関する雑記です

美肌を目指して!私がこれまでに試してきたこと

赤み・毛穴・くすみ・しみ...お肌の悩みが絶えない私。「美肌は女性の最大の武器」なんて言われることもありますが、そのくらい肌の状態が見た目に与える影響は大きいですよね!「先天的な要素も大きいのに、世の中不平等だな~」とニキビで肌が荒れていた高校生の頃、よく思っていました。

しかし、社会人になった私は女子高生の頃と違い、化粧をすることもできれば、自分のお金を使ってお肌に投資することもできるのです!

ということで、社会人になってからの私は美肌を目指し、色々なことを試してきました。残念ながら効果のあったものはないのですが、参考にこれまで試してきたことを紹介したいと思います。

美肌を目指して!私がこれまでに試してきたこと

フォトフェイシャル(IP2L)

光(IPL・IP2L)を照射する事で熱を発生させ、メラニン、赤血球のヘモグロビン、水分などに熱を与えます。その結果、シミが薄くなる、赤みが減る、毛穴を引き締めるなどの効果が得られると言われています。

フォトフェイシャルの説明は広尾プライム皮膚科クリニックさんのものが分かりやすいです↓

www.hiroo-prime.com

社会人1年前に学生時代の貯金を資金に試してみたもの。顔全体・5回の照射で70,000円でした。私の肌の悩み「赤み・毛穴・しみ etc...全てが改善できるなんて最高じゃない!」と思い奮発!

しかし、一般的に効果が確実と言われる計5回のフォトフェイシャル照射にも関わらず、効果は一切ありませんでした。感想を伝えようもない程、肌に一切の変化はみられませんでした。クリニックの先生には「シミが一時的の濃くなったり、赤くなって最終的には剥がれ落ちるよ~」と言われていましたが、一時的にシミが濃くなるなどの変化も感じませんでした。当時はフォトフェイシャルは効果絶大と騒がれていましたが、最近は評価が二分されていますね。効果が出やすい肌、出にくい肌があるのかもしれません。

 

ケミカルピーリング

皮膚に化学薬品(フルーツ酸の一種であるグリコール酸など)を塗り、表皮の古くなった角質を化学的に融解して剥離、除去し、肌を生まれ変わらせる治療法です。ニキビ・過剰皮脂・くすみ・小じわに対して効果があります。

ニキビ治療のために通っていた皮膚科の先生に勧められ試しました。ケミカルピーリング中は肌がひりひり、ピーリング後はお肌がつるんとします。女医さんが診察してくれる、ごく普通の皮膚科での保険適用外治療だったので1回4,000円とリーズナブル。経済的な負担を感じることもなく、計5回通いました。

しかし、ニキビができにくくなる、くすみが取れるなどの期待していた効果は得られませんでした。確かに、古い角質が取れお肌はがつるつるにはなるのですが、この程度の効果は市販のものでも得られそうだと思い、皮膚科に通うのはやめました。

あくまで自己分析ですが、私のニキビはホルモンバランスの乱れを一因とするものなので、角質ケアによるニキビ治療では効果を得られなかったのだと思います。その後、ニキビ・肌荒れ以外のPMSの症状(全身痛・眠気)が重く、低用量ピルを飲み始めたところニキビが少し落ち着きました◎

f:id:ol-ricky:20190105174341p:plain

イエローレーザー

お肌の赤い部分(赤血球)に反応するレーザーで、浮いた毛細血管、血管拡張、赤み、にきび痕などに効果的。私はつつじクリニックGINZA院さんで両頬1回6,000円を計3回試しました。

29歳以降、年齢のせいもあってか落ち着いてきたニキビ。しかし、ニキビはによる赤いぽつぽつはないはずなのに、赤みの目立つ私の肌。化粧をしてもぼんやりと赤みが残り、メイク後時間が経つとベースメイク前のようにくっきり赤みが浮き出ます。

      f:id:ol-ricky:20190110153555j:plain

「全体的なお肌の色ムラにもなっているこの赤みが消えれば、もう少しお肌が綺麗に見えるのかな?」と思い、肌の赤みの治療に特化したイエローレーザーを当てることにしました。クリニックの先生に診てもらったところ、「赤みがぼんやりしていてレーザーが反応するか分からないけど、まずは3回だけ試しましょう。3回試してみて効果が出なかったらあなたの肌の赤みにはレーザーは反応しないということなので、続ける意味はありません。諦めましょう。」と言われました。ということで3回のイエローレーザー照射をお試し。しかし、先生に反応がない可能性を示唆されていた通り、私の肌の赤みにはレーザーが反応せず、お肌に変化は見られませんでした。

最初の診察で、効果が出ない可能性もあること、試す回数の目安を教えてくださったので、すぐに諦めがつきました◎

f:id:ol-ricky:20190105174341p:plain

 

美容点滴

美白や疲労回復など、期待する効果に合わせて美容成分をダイレクトに血管内に抽入するもの。サプリメントや内服薬よりも成分がダイレクトに作用するので 即効性に優れており、より高い効果を得ることができます。働く女性の情報サイトの定番・OZ mall さんにも特集記事がありました。↓

www.ozmall.co.jp30歳になったのを機に、アンチエイジングに力を入れようと始めてみた美容点滴。私は長期的に通える価格・場所であることをポイントに、またまたつつじクリニックGINZA院さんにお世話になることにしました。選んだのは、アンチエイジング点滴(ビオチン・ビタミンB2・ビタミンC・タチオン)・1回2,500円。過去に浴びすぎてきた紫外線によるシミの増加を恐れ、シミの原因となるメラニンの過剰生成を抑制する効果のあるビタミンCが入ったものを選びました。

2週間に1回、計10回アンチエイジング点滴を打ちましたが、特にこれといった効果は得られませんでした

ただ、私としては血管に美容成分を届けること自体は長期的にみても有益だと思うので、1回2500円であれば続けたいと思っているのです。しかし、どうしても耐えられなかったのは点滴を打つ痛み。さらにはかなりの頻度で失敗されるので、両腕に点滴を打つことになり、私はその苦痛に耐えられず止めてしまいました。また、あの痛みに耐える勇気が出たら通いたいです!

 

【まとめ】美肌を目指してこれまでに色々試してみて

ご紹介した通り、赤み・毛穴・しみ etc...肌の悩みを改善し、美肌になるために情報収集をしながら、色々な改善策を試してきました。

(実は、まだまだ他にも試してきたエステサロンでのフェイシャルエステやドクターズコスメがあるのですが、長くなるのでまた個別にご紹介しますね!)

どれも、ぱっとした効果は出ませんでしたが、効果ないものが分かると、他に試したいものが次々出てくるのです。ということで、私は引き続き、美肌を目指して色々試していくと思います。

ただ、いくら評判が良いものも、効果のあり・なしは実際に自分が試してみるまで分かりません。だからこそ、身の程に合わない高額なエステや美容法には手を出さず、効果がなかったらなかったで諦められる価格帯のものを試していこうと思います

フォトフェイシャルについては、社会人1年目にしてはかなりの大金を費やしていますが、当時の私(23歳←若い)は学生時代の貯金を0にしたくて、何かお金のかかることをしたかったようなので(今や理解できない笑)・・・高い勉強代ですがよしとします。

f:id:ol-ricky:20190105174341p:plain